これからユーチューバーを始める為のビデオカメラおすすめランキング!

ユーチューバーを始める為のビデオカメラおすすめランキング! ビデオカメラ

ユーチューブをはじめる初心者のビデオカメラおすすめランキング

『ヒカキンさんみたいなりたい!』
『はじめしゃちょーみたいになりたい!』

 

『よおし!私もユーチューバーになろう!

 

…あれ?

 

ユーチューバーになるには何をすれば良いんだろう?
カメラってスマホじゃ駄目かな?
ん~わからない!』

 

というアナタには必見!

 

現役ユーチューバーのサイト管理人”ヒナタ”がユーチューバーをこれから始めるアナタにおすすめビデオカメラランキングを作りました♪

 

第1位 IFLYING 312 2.7

ワンポイント

とにかく安い!

 

コストパフォーマンスが素晴らしいのが特徴です!

 

出力が24.0メガピクセル。

 

16倍ズームが可能なビデオカメラです。

 

フル充電にしておけば2時間半~3時間半の持続撮影が可能!

 

1920×1080ピクセルもあれば十分な画質です!

 

カメラの重量は540グラムと軽量でコンパクトなので、外での撮影も楽々♪

 

スペック

ブランド
IFLYING

可動式液晶
いいえ

ズーム倍率 (光学)
16

ファインダー付き
いいえ

カラー

サイズ
312

電池付属
いいえ

商品重量
540g

梱包サイズ
17 x 14 x 10 cm

値段

5,400円(時価で変動)

 

送料

送料無料

Amazonを見る

楽天を見る

 

第2位 JVCKENWOOD JVC GZ-E109-R

ワンポイント

信頼のケンウッド社が出している鉄板ビデオカメラ!

 

私もひとつ前までこのビデオカメラを使ってました♪

 

素晴らしいのは操作性がとても簡易的だという点!

 

電子機器が苦手な人でも使えます!

 

だってモニターを開いたらカメラが起動して、ボタン押せば撮影開始!

 

再度ボタンを押せば撮影終了・自動保存。

 

モニター閉じればシャットダウンですよ(笑)

 

誰にでも扱えます!

 

スペック

ブランド
JVCケンウッド

製品型番
GZ-E109-R

有効画素数
229万画素万画素

画面サイズ
3インチ

可動式液晶
いいえ

ズーム倍率 (光学)
40

ズーム倍率 (デジタル含む)
60倍

ファインダー付き
いいえ

WiFI
無し

付属機能、特徴
顔認識機能、タッチパネル

撮影機能
インテリジェントオート

映像圧縮方式
AVCHD規格準拠

内蔵メモリー容量
8GB

カラー
レッド

形状
横型

バッテリータイプ
リチウムイオン電池

電池付属
はい

保証書
説明書内に記載

保証
メーカー保証:1年

商品重量
195 g

梱包サイズ
11.6 x 5 x 5.7 cm

値段

19,481円(時価で変動)

 

送料

送料無料

Amazonを見る

楽天を見る

 

第3位 ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX60 4K

ワンポイント

4K動画も可能!
829万画素のハイスペックビデオカメラ!

 

静止画も撮れるのでかなり重宝します!
ただやはり少々値段が張りますね!

 

スペック

ブランド
ソニー(SONY)

製品型番
FDR-AX45 B

撮像素子
1/2.5型

画面サイズ
3インチ

可動式液晶
いいえ

ズーム倍率 (光学)
20

ズーム倍率 (デジタル含む)
250倍

ファインダー付き
いいえ

WiFI
有り

手ブレ補正
有り

付属機能、特徴
タッチパネル、内蔵メモリ、空間光学手ブレ補正、新・ハイライトムービーメーカー

撮影機能
ワイド撮影機能

映像圧縮方式
MPEG-4 AVC/H.264

内蔵メモリー容量
64GB

形状
横型

バッテリータイプ
リチウムイオン電池

電池付属
はい

保証書
同梱

保証
メーカー保証:1年

商品重量
508g

梱包サイズ
14.2 x 7.3 x 8.1 cm

値段

103,280円(時価で変動)

 

送料

送料無料

Amazonを見る

楽天を見る

 

★続けて読みたい!


 

スマホじゃ駄目!

最近はスマホでも有能なカメラがついていますし、iphoneにもimovieがついていますので、編集ができるようにもなっています。

 

ならばスマホひとつで良いのか?
といえばそうではありません!

 

スマホには手振れ補正がついていませんし、自分で自分を撮影するとなるとインカメになってしまい、画質がとても荒れてしまいがちなんです。

 

編集もスマホである程度はできても、細かい編集は不可能。

 

ユーチューブに必要な機材はコレ!

有名なユーチューバーをはじめ、これからユーチューブをはじめる人は絶対にビデオカメラとパソコンは必須!

 

合わせてストロボというライトや、三脚があればもう完璧です♪

 

上級者になってくれば別途マイクを用意したり、ビデオカメラを最高品質のものへ変えるなど、様々な工夫をしていけば良いと思います。

 

初心者の頃に大事なのは
【無理をして高額なカメラやパソコンに手を出さないこと】です。

 

最初からハイスペックな機材は使うな!

最初から良い装備があれば良い動画は撮れるかもしれませんが、ユーチューブを収益化するためには沢山の関門を突破しなくてはなりません。

 

先輩ユーチューバーが色々とやらかしてくれたおかげで、現在youtubeを収益化するためには以下のポイントを全てクリアしなくてはならないのです。

 

・再生時間数が1年間で4000時間を超えること
・チャンネル登録者が1000人を超えていること

 

これがなかなかに大変!
毎日動画をアップしたとしてもなかなか到達できない数字です。

 

しかも、1年という制限が付け加えられたことによって、ユーチューブをはじめても1年間は1円も入ってこないという状態が引き起こされてしまうんです。

 

機材にも寿命はありますのでね!
それなりに名前が有名になってきてからハイスペックな機材に切り替えたが良いと思います。

 

実際にヒカキンさんやはじめしゃちょーもユーチューバーになりたての頃は安いハンディカムで撮影していたようですよ。

 

ユーチューブに必要な機材まとめ

・ビデオカメラ
・パソコン
・三脚
※お金に余裕があればストロボもあったが良い

 

最初はこれで十分!
『ちょっとお金になり始めたな』というタイミングで

 

・ビデオカメラのレンズ
・外付けマイク

 

ここら辺を継ぎ足していけば良いと思います。

ユーチューバーを目指してビデオカメラを購入したい人の為のAmazonの登録方法

みなさんは普段ネットショッピングをする時、どんなサイトを利用していますか?

 

楽天市場、Yahooショッピング等が有名ですが、国内では楽天に続いて利用者が多いのがこのアメリカ発祥のECサイト「Amazon」になります(2018年現在)。

 

女性は楽天の利用者が多く、男性はAmazonが多いと言われています。

 

わたしは用途に応じて色々なサイトを使い分けしているのですが、今回はこのAmazonの登録から商品購入までの流れと便利な使い方を紹介したいと思います(*^▽^*)

 

まずはAmazonの会員登録をしましょう!

 

他の多くのショッピングサイトがそうだと思いますが、Amazonも会員登録をしないと商品を購入することができません(;’∀’)

 

Amazonトップページの上部右側に「アカウント&リスト」タブがありますので、そちらにカーソルを合わせましょう。

 

「サインイン」のボタンの下に小さく「新規登録はこちら」とありますね!

 

ここをクリックすると会員登録ができるようになります。

 

名前フリガナEメールアドレスパスワードを入力しましょう。

 

パスワードは自由に設定することができますが最低6文字が必要です。

 

また商品を購入する時に個人情報やクレジットカードの番号等を入力することになりますので、第三者に特定されないようなパスワードを設定してくださいね(*’▽’)

 

入力し終わったら「Amazonアカウントを作成」をクリックしましょう!

 

これで会員登録が完了しました(^O^)パチパチ

 

とっても簡単ですよね!

 

ユーチューバーを目指してビデオカメラを購入したい人の為の商品の探し方

次に気になる商品のキーワードをページ上部の検索BOXに入力してみましょう♪

 

例えば、ジョンマスターオーガニックのシャンプーが欲しいとします。

 

検索BOXに「ジョンマスターオーガニック シャンプー」と入力します。

 

このまま検索しても良いのですが、これでは沢山の商品にヒットしてしまうので、少し結果を絞っていくことにしましょう!

 

BOXの左側に【▼すべて】と書いてあるプルダウンがありますよね?

 

これを押すとカテゴリーの選択ができます。

 

この場合、「シャンプー」との関連度が高そうな「ビューティ」を選択します。

 

さらに、ジョンマスターオーガニックのラベンダーの香りのシャンプーが欲しい!」ということであれば、検索BOXに「ジョンマスターオーガニック シャンプー ラベンダー」とキーワードを細かく入力することで更に欲しい商品を絞り込むことができますよ(*^^)v

 

検索BOXにキーワードを入力したら、BOX右側にあるむしめがねのマークをクリックしましょう。

 

キーボードのEnterを押してもOKです!

 

いくつかの商品にヒットしましたね。

 

ここで、画面を見ると同じ商品でも価格がバラバラに並んでいますよね!?

 

せっかくなら同じ商品でも1円でも安く買いたい!

 

とわたしなら思ってしまうのですが…(;^∀^)

 

みなさんはどうでしょうか?

 

Amazonも楽天のように商品を価格の安い順に並び替えることができます!

 

画面上部の右側に「並び替え」のプルダウンがありますね。

 

ここから「価格の安い順番」を選択しましょう!

 

その他にも「レビューの評価順」「最新商品」等に並び替えることも可能です。

 

わたしは、初めて買うものについてはこの「レビューの評価順」もチェックすることが多いです!

 

なぜなら、 Amazonのカスタマーレビューは楽天のレビューよりも商品の使用感について細かく書かれていることが多いからなんです!

 

とても参考になるので、気になっている商品のレビューはぜひチェックしてみてくださいね(^O^)

 

商品の写真をクリックするか商品名をクリックすることで商品のくわしい説明やレビューを見ることができます (*’▽’)

 

ユーチューバーを目指してビデオカメラを購入したい人の為の便利な使い方

ここでAmazonの知っているようで知らない!?

 

便利な使い方をご紹介します!

 

「購入したい商品が見つかったけどちょっと高いし、どうしようかな?」って思うことありますよね?(;’∀’)

 

わたしはネットショッピングとはいえ買い物に関しては悩みに悩んで買うタイプなので、ちょっと考えたいな~って思うこと多々あります(笑)

 

そういう時は、ちゃんと商品をキープしておくことができるんです!

 

商品をキープできちゃいます!

商品のくわしい説明を見る方法はお伝えしましたが、その画面右側に「カートに入れる」ボタンがありますね。

 

購入する場合もこの「カートに入れる」を選択する必要があるんですが、楽天やyahooショッピングと同じようにカートに入れたまま商品をキープしておくことができます!

 

さ・ら・に!商品をカートに入れたあと「追加されました」というメッセージがあり、その横にある「カートの編集」もしくは画面上部のカートのマークをクリックしてみてください。

 

現在カートに入っている商品が表示されています。

 

この時に、商品名の下あたりにある「あとで買う」ボタンをクリックしてください。

 

すると、商品がカートから「あとで買う」に移動されました。

 

[あとで買う]の2つのメリット!

この「あとで買う」にするメリットが2つあります。

 

1.商品を購入してしまう心配がない

1つ目は誤って商品を購入してしまう心配がないということ。

 

2.値段の変動を知らせてくれる

2つ目は、この商品の価格が出品者によって変更された場合にこの商品をカートに追加した時より「〇〇円安くなりました」「〇〇円高くなりました」と細かく教えてくれることです。

 

ですから、すぐに購入せずに少し様子を見たい!という方にはこの「あとで買う」機能がおすすめです(^O^)

 

ただし、ここで注意が必要です。

 

[あとで買う]キープ機能の注意点!

先ほど商品をキープしておくことができると言いましたが、これは在庫が確実に確保されたというわけではありません。

 

自分が先に商品をカートに入れたとしても誰かが購入の手続きをしてしまえば、その商品の在庫はどんどん減っていってしまいます( ノД`)

 

ですから、こまめにこのカートの中をチェックしておくことをおすすめします。

 

ユーチューバーを目指してビデオカメラを購入したい人の為の購入方法

それではいよいよ商品を購入してみましょう!(^O^)

 

まずは、ショッピングカートに商品が入っているか確認をしましょう。

 

この時、「あとで買う」に商品がある場合は商品の下あたりにある「カートに戻す」をクリックしてカートの中に商品を戻しましょう。

 

続いて、画面右側の「レジに進む」をクリックしましょう。

 

ここでログイン画面が表示されて会員登録した時のパスワードの入力が必要になります。

 

パスワードを入力して「ログイン」の下に「ログインしたままにする」というチェックボックスがありますね。

 

これにチェックをしておくと現在使用しているデバイス(PC、スマホ)からのサインインを求められる回数が減りますので、使用する機会の多いデバイスであればチェックをつけておくといいかもしれません。

 

わたしはもちろんチェックを付けていますよ(*^^)v

 

ログインをすると「お届け先住所の選択」という画面になります。

 

この時、やっぱりカートに戻りたいということであればブラウザの「戻る」ボタンを何度か押して戻ることになります。

 

こちらの画面上には「前に戻る」というようなボタンがないんですよ~

 

この点はちょっと不便ですね(;’∀’)

 

ではここから商品の受け取り先を入力していきましょう。

 

コンビニで受け取ることも可能!

自宅や会社で受け取ることはもちろんできますが、Amazonでは商品をコンビニ等で受け取ることもできます!

 

一部対象店舗もありますが、全国のローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ヤマト運輸営業所で受け取りが可能です。

 

昼間はお仕事をしていて、なかなか自宅で商品を受け取ることができないという方は、この「店頭受け取り」がおすすめです(^^♪

 

(◆)画面右側の「店頭受取先を新しく検索する」から、住所もしくは郵便番号等を入力して下にある「検索する」をクリックして下さい。

 

受け取り可能な店舗がリストで表示されて、地図で場所が確認できるようになりましたね!

 

受け取る店舗が決まったら、「この店舗に送る」をクリックしてください。

 

自宅や会社を受け取り先にする方は、画面の左側の「氏名」から順に入力していきましょう。

 

「電話番号」まで入力し終えたら「この住所はお客様の請求先住所ですか?」という問いがありますので、「はい」「いいえ(後ほど確認します)」のどちらかを選択してください。

 

その下にある「この商品を複数の住所に発送しますか?」という問いですが、これは言い換えれば、「届け先を複数登録しておくことができますよ」という意味でもあるんですね。

 

ですので、例えば商品を複数購入してそれぞれ自宅と会社に分けて送ってもらいたい(こちらから■)という場合には、この項目にチェックを付けてから「次に進む」をクリックして下さい。

 

すると、画面がすぐに次には進まず、また新しく届け先を登録することができます。

 

ここで登録した住所はアドレス帳として残っていくので次にショッピングをする時にも表示されるようになります。

 

また、簡単に削除することができますので何件か登録しておいてもいいかもしれません( ..)φ

 

実際にわたしは3~5件くらい届け先の住所を登録しています。

 

届け先が決定したら「この住所を使う」をクリックして次にすすみましょう。

 

届け先を複数登録している場合は、画面の上のほうに表示されているので今回使用する届け先の「この住所を使う」をクリックしてくださいね。

 

(■)さきほど、届け先の住所を複数登録する方法をお伝えしました。

 

ここでは購入した商品をそれぞれ別の住所に送ってもらいたい場合の設定方法をお伝えします。

 

「お届け先住所の選択」画面の右上にある「複数の住所に発送する」をクリックして下さい。

 

するとカートに入れた商品の一覧が表示され、それぞれ届け先を変更することができるようになります。

前の画面で会社や最寄りのコンビニの住所(検索方法はこちら◆)等を登録した場合には、その住所を届け先として選択できるようになります。選択し終えたら、「次に進む」をクリックしましょう。

 

発送と配送のオプション設定

続いて発送と配送のオプションの設定画面です。

 

配送のオプション

配送のオプションについては少し注意が必要です。

 

ここでは、「通常配送」以外は有料です!

 

10年以上前にAmazonで初めて買い物をした時には、配送料無料(現在は2,000円(税込)未満の注文の場合は350円(税込)の配送料がかかります)で注文した次の日に商品が届いたので、「Amazonすごーい!」と感激していたのですが・・・

 

近年は配送業者さんの人手不足等でAmazonも数年前から配送のオプションに対して細かく料金設定を設けるようになりました。

 

Amazonプライムという有料会員(現在は月間プランの場合400円(税込)、年間プランの場合3,900円(税込))でなれば、以前のように注文してから1日もしくは半日程度で商品が届くというようなことは難しいです (;’∀’)

 

それでも楽天よりは商品到着が早いかなと感じますので、わたしはAmazonプライムに登録せずにいつも「通常配送」を選択しています(;^_^A

 

もし、Amazonプライムに登録しても良いかなと思われる方は一番上の「Amazon primeでお急ぎ便が無料に」を選択して下さい。

 

30日間は無料で体験ができ、その後自動更新で会費が引き落とされていくようになります。

 

発送のオプション

続いては発送のオプションです。

 

わたしの会社では年に2回ほど定例のイベントがあって景品を用意しなければいけないことがあるのですが、必ずと言って良いほどAmazonを利用します。

 

なぜかというと、Amazonでは沢山商品を買った場合でもこの「できる限り商品をまとめて発送」してもらうことができるからなんです!

 

これって楽天やyahooショッピングにはないオプション機能なんですよね~”(-“”-)”

 

何度も受領サインしなくても良いし、配送料の節約にもなってとても便利です。

 

それでは「次へ進む」をクリックしましょう。

 

あともう少しでショッピングが完了しますよ~フレフレ(^^)/

 

支払い方法の選択

最後に支払い方法の選択をします。

 

わたしはいつもクレジットカードの支払いを選びます。

 

カードを持っていない方は代引きやコンビニ・ATMでの支払いもできますよ!

 

ここで残念なお知らせですがAmazonでは支払いによってポイントが貯まっていくことがほとんどありません・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

ですが一番下にご注目下さい!

 

「Amazonギフト券・Amazonショッピングカード またはクーポン」という項目がありますよね。

 

ここにギフト券やクーポンのコード番号を入力するのですが、このギフト券は結構色々な方法で入手することができます。

 

わたしは先日、グルメサイトのアンケート回答でこのAmazonのギフト券500円分を入手しました!

 

このギフト券は購入することもできますし、格安で入手する方法等もありますので「Amazonギフト券」とネットで検索してみて下さいね~!

 

「次へ進む」をクリックで内容の最終確認ができます。

 

それぞれ変更したい項目がある場合もここから変更ができます。

 

内容がOKであれば「注文を確定する」をクリックしましょう!

 

これでショッピング完了です!
おつかれさまでした(*^▽^*)パチパチ

 

キャンセル方法

商品を購入してから「もっと安い商品を見つけたからキャンセルしたい!」って思ったことありませんか?

 

Amazonでは発送前であれば簡単にキャンセルができます。

 

トップページの「注文履歴」からキャンセルしたい商品の「商品をキャンセル」をクリック。

 

たったこれだけでキャンセルできてしまうのもAmazonならではなんですね~ (^O^)

 

以前、引っ越しをした時にAmazonで水切りカゴを新調しました。

 

しかし、思ったより大きいサイズの水切りカゴだったので、台所に収まらなかったんです(;’∀’)

 

「どうしよ~!」と思ってダメもとでAmazonのヘルプを見たら、「まだ使用していない状態で送料を負担すれば返品できる」との記述が!

 

これも手順に沿って返品することができました!!

 

楽天だったらこうはいかないですよね~

 

ここまで、Amazon登録から商品購入までの流れや便利な使い方を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

意外に簡単で、サービスの手厚さに驚かれた方もいるのでは!?

 

ぜひ、今後もAmazonを活用してネットショッピングを楽しんでくださいね~(*^▽^*)